2007年08月02日

ザ・女の子の友情の映画・・・なぜ尼崎⇒下妻

 これ、観てみようと、なぜか惹かれた。原作:嶽本野ばら にってこともないけど。何で〜珍しい、と言われた。そう、何でだろうね、分からないけれどまあ、「何も考えずに、話題の?お気楽アイドル映画でも観てみよう」そんな気分だったのさ。普段なら絶対見ないね。
 土屋アンナ好きでも深田恭子好きでも無いのに、観てしまったこの映画。しかも邦画が苦手。なのに・・・面白い!何度も観てしまいました。
 おバカな映画じゃないんですよ。テンポの良さ、内容の深さ。
 何だろう。尼崎だからでしょうか?下妻だから?(私は尼崎でも下妻でもない)下妻って何?と思っていたくらいだから。
 尼崎や下妻の人は嬉しくなっちゃうんだろうね。眼鏡
 
 この映画、身近なところで夢や勇気を与えてくれると思うんだ。
 そして、女の子の友情って、こんなものなんだなあって、ちょっぴり切ない気分にさせられたり、いいなあと思わされたり。
 ちょっと、手芸でもやってみようかな、って気にさせられたり。
 そんな、とっても深い内容なのです。
 笑えるギャグ満載と思ったのは、この年だから?
 この映画って、どういう年齢層にうけるんだろうか〜。
 食わず嫌いは、もう止めよう・・・。これはほんと、オススメですよリボン
 
 

posted by セン at 14:32| オーランド ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
サイトの広告枠を売るならPitta!かんたん登録でお小遣いGET PC初心者でも安心!あなたのライフスタイルに最適なサイドビジネスを提供します。 誰にでも出来る【安心感】と【副業】というサイドビジネスの情報がここにはあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。